蝉になりたい

やりたいことを毎日少しずつやっていくためのブログ

サキ短編集

今読んでる本です。

サキというのはイギリス作家かな。

 

f:id:takashirokei:20170906044023p:plain

この本、すごくおススメです!

 

ほんとに短編なのでひとつひとつの話はすごく短いんですが、

その中で展開されていくブラックユーモアの切れ味といったら……

 

読んで感動、とか気持ちいい、とかそういう類の本ではないですね。

うまいなあ、とシンプルに感心するような感じ。

 

海外作品って、登場人物の名前が横文字だからかなんとなく読みづらいんですよね。

なので普段は日本の小説ばかり読んでます。

カラマーゾフとかむちゃくちゃ時間かかった。長いし。面白いけども。

 

けど、これは短いからか比較的読みやすいな。

 

海外作品の読みやすさ読みづらさは慣れなのかな?

とはいえいろいろ読んでみたい本は多いので、気が向いたら読んでみようと思ってます。

スタンダール赤と黒とか、

あとミステリ好きなので海外ミステリとか、読みたい。

 

 

「犬の心臓、運命の卵」とか面白かったんだけど、サキ短編集ちょっと似てるかもしれない!

ブラックユーモア好きな人はぜひ読んでみてね。