蝉になりたい

やりたいことを毎日少しずつやっていくためのブログ

記憶の宮殿2

2日めです。

 

まずは簡単なところで、買い物リストを覚えてみようと思いました。

今週中くらいに買えればいいんですけど、スマホにメモしてます。

クリップ

タッパー

ホワイトボードのマーカーとクリーナー

バット

こんぐらい覚えろよ、って感じですが、実際にお店を回ってるとひとつ忘れちゃったりするんですよね……。

買い物はたいてい最後の確認でメモを見てるので、頭の中に順にリストとして保存できたらなーって思いです!

 

今回使ったのは、主人公のお隣のおうちです。

入ってすぐリビングなので、テーブルと台所とたんすを配置しました。リビングから左の廊下の先にはベッドルームが2つあります。ベッドをそれぞれ1つずつ配置。

これらをとりあえずはポイントにします。

頭の中で歩く順番を決めて歩いてみます。

この歩く順番というのが大事みたい!

漏れがなく覚えやすくなります。

今回はこんな感じにしてみました!

 

f:id:takashirokei:20170830051146p:image

この図で伝わるだろうか……

赤で書いたのがポイントにしたところです。

青が実際に覚えたいもの。

次に考えるのはインパクト強めのイメージ。

 

テーブルには巨大な クリップが置いてあります。大きすぎて重くて持てません。

台所のフライパンではタッパーを炒めています。溶けてるし焦げてます。

引き出しは全面がホワイトボードでできていて、貼り付いているマーカーとクリーナーでいつでもメモができます。

 

どうでもいいけどメモがって書くと第一予測変換でママがになるのなんでなんだ

 

次、ベッドルームに入るとベッドが巨大なバットでできています。とても寝心地が悪そうです。

 

 

以上!もうひとつのベッドは使いませんでしたね。カブでも寝かせておくか。

あとはこのイメージを頭の中で繰り返します。

このときは実際に歩いてみて、次々とそれらを思い出してみること。

三回も繰り返せば定着するんじゃないでしょうか?

時間をおいて思い出してみると完全に長期記憶として定着しそうですね。このあたりは普通の記憶と一緒ですが、復習はとてもしやすいです。インパクトがあるしイメージなので、忘れづらい。

 

わたしは元々視覚的に記憶するタイプなので、とてもやりやすいです。

絵を描く人なら馴染みやすいかもですね!

逆に音で覚える人やイメージを作るのが苦手な人はこの辺でトレーニングが必要になるかもしれません。

 

そういえば森博嗣のS&Mシリーズという小説で、萌絵はイメージで記憶、杜萌は音で記憶するというシーンがあったけれど、音をメインに記憶する人っているのかな?

わたしは音だとほんとに何度もやらないと記憶できないし、短期ならなんとかなっても長期記憶にはなりづらいです。学校のテスト用というか……(一夜漬けよくない)

 

話が逸れましたが、こんなところで!

今日は実際にメモを見ず買い物してみます!

あとは、もう少し数を増やしてなにか別のことを覚えてみましょう。