蝉になりたい

やりたいことを毎日少しずつやっていくためのブログ

映画を観る

最近、ときどき映画を観ている。

去年までは全く観なかった。

レンタルしに行くというのも面倒だし、特に観たい映画というものもなかったからだ。

ローマの休日やらカサブランカやら、家にある古い映画のDVDをたまに観るぐらい。

麗しのサブリナが好きで、そんな同じ映画を何度か観たりしていた。

 

しかし、最近Amazonのプライム会員に登録した。

プライムビデオで色々な映画が観られる。

ついでに母がNetflixに登録していたのでアカウントを作らせてもらった。

(家族などが既に利用しているならば、無料でNetflixが利用できる)

 

タイトルの数に限界はあるものの、かなりの映画を気楽に観られる。

正直すごく便利です。

 

好きなところでスマホで観られるし

普通にPCで観てもいいし

HDMIケーブルで繋げばTVで観ることもできる。

 

私のPC(SPECTRE)にDVDドライブがないというのもあるけど、

ネット環境さえあればすぐに観られるというのはとても魅力的。

 

 

 

というわけで、1年間の目標として映画を100本観ることにした。

思い立ったのが12月なので正確に言えば13か月になるが。

 

私からすると、100本というのはとても多く思える。

しかし計算してみると週2本ペースだ。

私は読書が好きで、去年だかは1年間に100冊以上読んだりした。

それを考えると、観たい映画さえ尽きなければ案外いけそうだ。

 

 

映画が面白いことを知ったというのもあるけれど、

皆結構映画は観ているので話題になる。

私にとっての小説のように、人と好みや作品について話し合ったりしてみたい。

それが100本観ようと思ったきっかけです。

 

 

というわけで、今日はショーシャンクの空に鍵泥棒のメソッドを観た。

ショーシャンクの空には本当によくできていた。

文句なしに素晴らしい。

いい映画というのはこういう映画のことを言うんだなぁ。

鍵泥棒のメソッド伊坂幸太郎の作品っぽい雰囲気。

コメディではらはらするところもあって面白かった。

 

今はミュージカル映画のヘアスプレーを観てます。

せっかく東京にいるんだから、どこかの名画座にも行ってみたいな。